色んなコピーバンドの練習やライヴ見て、バンド練習やコピー、アレンジ等を参考に出来るように、カテゴリー別にして一般に公開されているバンド動画(オールジャンル)で、まとめました。
2019.10.29 » 12か月 前

勝手に音勝手に音楽性理論 人をぶち抜く音楽を理論してみる。




Voまつです!

好き勝手に、音楽性理論を書いてみます。

理論と言ってもなんの根拠もないです(笑)

単なる そう思うかな~という記事です。

思っただけかよ!
ツッコミゆるタマ
ツッコミゆるタマ



きっと音楽って 多分ですが!多分ですが!

歌が上手い!ギターが上手い!ベースドラム

キーボードetc.が上手いだけでは きっと、

人を魅了できないのではないか?

 

あるアイドルが、可愛くないけど人気がある!

そんなアイドルさんいますよね?

可愛くない!ってレッテルですが・・・(^-^;

 

 

でも 人気がある! 何故か?

そんな彼女は彼女なりに 自分の個性をフルに

活かして 活動してることです!!

 

 

努力を惜しんでない! 彼女は『笑顔』

忘れない!って事に徹したらしいです。

楽しそうな人の所に 人は集まる!っていう

彼女の理論だそうです。それも作り笑顔でなく

自然に 自然に!という事らしいです。

 

 

きっと人間性だと思うんですね。

古くさい考えかもですが、人間的にグッとくる人が

奏でる歌や音の方がシンプルにココロに刺さる!って

思うんですよ。

 



 

多分ですよ!多分! 自分の声 自分の演奏に

酔ってるだけでは きっと単なるキラキラしている

だけで本当の輝きってないとおもうんですね。

ほらほら聞いて~!って単なる自慢で、奏でているだけ?

 

 

初老ながら、ふとそんなこと思いました。(^-^;

 

 

 

諺あるじゃないですか?!

『実るほど頭を下げる稲穂かな。』

『笑う門に福来る』

もちろん!ステージでは! 俺が一番!私が一番!で

いいと思うんですよ(笑)

それが、強すぎると嫌みになり、そんな風になんとなく

映り響いてくるような気がします。

 

 

 

 

表現者って難しいですね。また人のココロをぶち抜くって難しいですね。

人のココロをぶち抜く人にそんな表現者になりたいですね。

 

 

文字(活字)は人のココロを表す。言葉は言の刃とも

言いますね。言葉と言えど刃なも成るって意味ですね。

 

 



 

 

 

歌詞だって言の刃 傷つける事だって ココロ突き

刺す事だって出来ますね。

そんな歌詞を書きたいしいい意味で言の刃振り回したい。

 

 

歌い方、演奏テクニック! もちろんそれも十分に

必要なことですね。表現者として、見せるテクも

もちろん要りますね。

 

 

ステージ衣装メイクなど!全てにおいて見せる魅せる

事も必要なシチュエーションですからね。

煽りもMCも全てすべて! ちゃんとしたバンドさんは

衣装もメイクもばっちりです!

 

 

たとえコピーバンドといえど ステージ衣装などには抜かりが

ないですね! その分 気合が入っている証拠です!

 

 

最後になりますが・・・琴線 という言葉

心の奥深くにある、物事に感動・共鳴しやすい感情を

琴の糸にたとえていった語。

 

「心の琴線に触れる言葉」この事だと思うんです。

 

人それぞれ 感情などが違うので すべての人に

響かないかもですが。。。感動する言葉や映画、

音楽って大体 みんなが同じように感じるものですね。

やはり 琴線に触れるっていうことなんでしょうね。

ちょっと、今日はふと思った事をブログ記事にしてみました。

Voまつ
Voまつ
勝手な音楽理論ってみました!(^-^;




MUSIC PLANETボーカルオーディション2018
サウンドハウス



TOPに戻る  コピーバンド動画一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です